眠い病気とは

MENU

眠い病気にはどんなものがあるのか

眠い病気

どうすればスッキリするのか?眠い病気がもしあるのなら、病気である以上治すべきです問題ですね。

 

しかし、確率的に高いのは、

 

  • 睡眠時間が十分なのに、眠い。
  • 病気でもないのに・・・

 

こんなタイプの人が多いです。そのくちですか?学校で、職場で、大あくびをしている人がいっぱいいますね。

 

単純に睡眠時間が短いのは別として、質の部分に問題があろうと思います。
そこで簡単に検証していみますと、

 

いびきがひどいですか?いびきをかくと、
睡眠の質が悪いといいます。

 

周りの人(家族)に聞いてみてください。 ひょっとしたら、ものすごいいびきかもしれませんね?

 

また、いびきが止まって、呼吸がしばらく停止していることもあるようです。気になる方は睡眠時無呼吸症候群ページもあわせてご覧下さい。

 

また、かなりアタはまる人も多いかと思いますが、睡眠時間は問題ないけど、午前中から眠い、午後も大変眠い。仕事が、勉強が、辛い・・・
でしたら、以下のことを試してください。

 

ダラダラ食いを控える。

 

まず朝スッキリ目覚めるために、前夜の晩飯は睡眠前の2時間以上前に済ませる。

 

また、昼食も腹いっぱい食べないで午後の仕事に望む。また昼食後5分でもいいので目をつむる。

 

これです。これだけでもきっと変化は見られます。

 

なぜかというと、食事を消化するということは基礎代謝ですが、就寝中でも胃袋に食べ物が残っていると胃は働き続けます。よって、体力の回復が間に合わず朝に疲れが残ってしまうのです。深夜12時に寝る人は9時ころには食事を済ませましょう。

 

昼食を目一杯食べることも一緒で、胃に食物がたくさんあると、胃が一生懸命働きます。その結果、体力が消費されて、眠くなるのです。

 

午後からがんばろうと言ってたくさん食べたくなる気はわかりますが、眠気に襲われて辛いくらいなら、腹8部で止めておきましょう。

 

空腹は本来の力を発揮する

 

残業はなぜだか集中できませんか?早く帰りたいという焦りからモチベーションも上がるのですが、お腹が減っていても胃に負担が無いため、その分体力にエネルギーが回せるのです。

 

明日から試しにやってみてください。

 

本当に辛い症状とは

 

さらに本当に突然寝てしまうほどの辛さがある人はこんな症状かもしれません。
ナルコレプシー参照

 

精神的に気合が足りないんだ!こういった体育会系の人もいらっしゃると思います。そういった人にはこの方法を試されるといいでしょう。