過眠症

MENU

過眠症

十分に睡眠をとっているけど、昼間にはすごく眠くなったり、
1日中寝ていたりと、暇さえあれば眠っている、これは過眠症かもしれません。

 

私の知り合い(当時20歳くらいの若者)ですが、待ち合わせをしていて、時間になっても全く来ないので、家に行くと誰も出ない、仕方なく出直して、夕方に行くと、ようやく起きてきて、ボーっとして謝ってきました。

 

昨日の夜からずっと寝ていたと・・・・

 

ということは大体18時間くらい寝ていたのか・・・・

 

びっくりです。確かに対して忙しくないと病院なんか行かずに暇さえあれば寝ていればいいので問題もないのでしょうが、

 

過眠症?

 

きっとあなたは忙しいでしょうし、もっと昼間は元気に眠気など感じずに仕事などしていたいはずです。でもなぜ眠い・・・

 

もしかしたら過眠症かもしれません。

 

過眠症とは読んで字のごとく、眠りが過ぎる、まあ度を越して眠いということです。夜眠れなくて、昼間眠いのは当然ですが、
夜は普通に睡眠をしているのにもかかわらず、昼間も常に眠いのが過眠症。睡眠障害の一つです。

 

暇すぎて眠いのか、暇がちょっとでもあると寝てしまうのかで意味合いが違いますが、

 

暇すぎて寝てしまうというなら、やはり何かしら目的意識を持ち、寝ている時間がもったいないという能動的な、自ら欲して没頭できるような趣味や仕事をすればいいでしょうし、

 

忙しいけどちょっと暇ができるといつも寝てしまうという人は、『本来はそんな暇じゃないけど、なんだかしれないけど寝てしまう、いかんいかん・・・』こう自分を鼓舞するなりしてとにかく立ち上がるという姿勢が大事でしょう。

 

不必要な睡眠時間を取っているならまず根性論で自ら鼓舞させる、そうじゃないなら以下過眠症の類をまず知って、対策を取るべきでしょう。

 

過眠症の原因

 

私の知り合いもそうでしたが、若い世代に多いらしいのです。
それを考察すると、年配の方々は苦労を買ってでもするという世代で、ダラダラぐうたらする暇があったらあくせく働いているのが当たり前の時代でした。高度経済成長の真っ最中でしたからね。

 

しっかり寝ているのになぜいつも眠い!

 

それが今は、不景気で仕事も薄い・・・

 

当然気迫も抜けますよ・・・・そうなると時間もあまり、寝すぎる・・・
これは私の想像ですが、どうでしょうか?

 

もっと重大な問題が・・・・

 

ただ眠気が襲う、コックリしてしまう程度ならまだいいのですが、

 

もし自動車の運転、仕事で機械を作業中などに強烈な眠気が襲ってきたら、しかも頻繁に・・・・

 

どうなるのでしょうか・・・・想像もしたくないですが、大変なことになる可能性もあります。

 

なので、頻繁に強い眠気が日中に襲ってくるならやはり病院へ行くべきです。

 

過眠症のひとつであるナルコレプシーというのがありますが、深刻な場合だと車の運転だろうが、強烈に眠くなり眠ってしまう事もあるそうなのです。なので、たかが眠気、ではなく、生活に支障をきたしているのであるなら病院に行き相談するのも大事な事です。

 

過眠症の原因の一つにうつ病によるものもあります。

 

また一般的には肥満の人に多いと言われています。過眠症により常に休んでいる事が多いため、エネルギーが蓄積されて、さらに太ってしまうという悪循環もあるそうです。

 

酒の飲み過ぎや薬を常に飲んでいるなども原因となりうるということです。

 

ストレスによる自律神経の乱れも眠るべき時に眠れなかったり、起きている時間に眠くなったりすることもあります。

 

なので眠いだけ・・・と侮らずに、病院にいく勇気もあってもいいのでは?

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群
他人にわかるものじゃないこの症状の辛さ。一体どんな症状で、対策方法があるのかを調査。
睡眠時無呼吸症候群改善
簡単にできる方法をまずはお試しください。これで睡眠時無呼吸症候群が改善できるならこれほど簡単な方法はありません。
睡眠障害
いつも眠い原因にある睡眠障害。原因と対策を鋭くお伝えします。
ナルコレプシー
いつでもどこでも突然襲う強烈な眠気・・・ナルコレプシーをご存知ですか?対策ってあるのでしょうか
貧血が原因で眠くなる理由は
貧血気味の人が眠いことが多い以外な理由とは