マカで疲れにくい体を

マカは疲れにくい栄養素?

マカはタフネス栄養素として定着しています。

 

男性の栄養素というイメージが強いですが、女性だってマカは良いですよ。疲れている人はマカを継続して摂ってみてください。

 

きっと気が付いたときに元気になっていることを認識できるはずです。その理由ですが、マカはたくさんのアミノ酸が含まれるからです。アミノ酸はエネルギーの源。人の体で生成できない必須アミノ酸もマカには含みます。

 

体の体力回復には成長ホルモンの働きがあるため、この成長ホルモンを活発してくれるのがマカに含まれるアミノ酸。さらにこのアミノ酸が血流を良くしてくれるので、疲労蓄積されると体内の筋肉にたまる乳酸を体外に排出してくれるという恩恵もあります。

 

また、根菜のマカは体を温めるため、免疫も多少でもよくなり、体力も上がります。もちろん一朝一夕でマカの恩恵を受けられるほどのものではありませんが、じっくりマカを試してみませんか。

マカで睡眠が良くなる?

マカを摂るなら夕食後の寝る数時間前がおすすめです。

 

その理由はマカの豊富なアミノ酸や亜鉛が成長ホルモン分泌に良い働きをしてくれます。成長ホルモンが一番活発になるのは睡眠時。

 

睡眠して2時間後くらいがより活発に成長ホルモンが働いてくれる為、その働きを後押しするマカを飲んで、吸収している時間付近に睡眠についていて、成長ホルモンが多く出ている時間と合致するようにマカを摂りましょう。
また、より良い睡眠を取るためにマカは有用です。

 

マカは根っこの部分を利用しているサプリメントが多いため、体を温めます。基本的に根菜は体を温めます。芋類は体を温めますね。冷えから睡眠の質が悪い場合はマカは良い影響を与えます。またマカ自体ホルモンバランスを良くしますので、ホルモンバランスが崩れて睡眠の質を落としているなら、マカは良いですよ。

 

マカを摂るなら2つを意識して!

  1. 睡眠のゴールデンタイムには消化吸収するように飲む時間を考える
  2. じっくり継続しよう
page top